07:01 2021年01月28日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 32
でフォローする

半加工のカシューナッツの摂取が死を招くおそれがある。サイト「ヘルスライン」が報じた。

実は未加工のナッツ類には油性毒素のウルシオールが含まれている。

この毒性物質はアレルギー性皮膚炎を引き起こすおそれがあり、それが皮膚にむず痒いできものや傷を生じさせる。

もし人にウルシオールのアレルギー反応が現れた場合、毒素が僅かであっても死に至るおそれがある。

しかし、加工ナッツ類にはモノ不飽和脂肪やビタミン、ミネラル、抗酸化成分が豊富に含まれている。

十分な処理が行われれば、カシューナッツには危険な成分は存在しなくなる。

関連ニュース

タグ
健康, 研究
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント