12:57 2021年01月24日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 40
でフォローする

NASAは地球に旅客機サイズの小惑星が接近していると発表した。小惑星は12月18日に最も地球に接近する。

小惑星の直径は試算で26~52メートル。地球に一番接近した時の地表との距離は697万キロで、その地点を秒速およそ7.65キロで通過する。

同日、これとは別の、多少小型の小惑星も地球の近くを通過する。第2の小惑星の直径は5.3~12メートルで、地表からわずか79万1000キロの地点を通過する。

関連記事

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント