16:35 2021年01月18日
テック&サイエンス
短縮 URL
幸せに長生きしてください 長寿に関するスプートニクの記事 (119)
0 50
でフォローする

「Enzymedica UK」社の栄養士メイ・シンプキン氏が、ストレスによって引き起こされる「衝動的」な過食に対処する4つの方法を示した。Express紙が報じた。

同氏は、不健康な食事に対抗できないのは衝動管理と意思決定の機能上の変化が原因している指摘した。同専門家によれば、そのため、まずはじめに、有害な食品をできるだけ目にしないようにすることが大切だという。たとえば、菓子類の置かれたところを避けてスーパーマーケットの品定めコースを設定することが重要だという。

次に大切な点としてシンプキン氏は、人々はしばしばのどの渇きを空腹だと勘違いし、そのため脱水状態の時にジャンクフードを摂取してしまうと指摘。同氏は、十分な水分量を補給する必要があり、それもハーブティやスープのような質素なタイプが好ましいと強調した。

この他、シンプキン氏は、食事は半加工品ではなく新鮮な食品を購入し、「はじめから」自分で用意することを推奨している。同様に、ストレスを背景とする食べ過ぎを抑える効果的な方法として、同氏は運動の重要性を強調する。運動は気分転換にいいだけでなく、食欲を抑制する効果もある。

関連記事

トピック
幸せに長生きしてください 長寿に関するスプートニクの記事 (119)
タグ
健康, 食品
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント