16:30 2021年01月18日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 13
でフォローする

Apple社は自社製の無人自動車の発表を来年2021年第3四半期に行うべく準備中だ。プロットタイプの試運転は現在、カリフォルニアで極秘で行われている。MacRumorsが台湾のマスコミ報道を引用して報じた。

こうした報道がなされた背景には、台湾の自動車部材メーカー数社が活発に生産を拡大したことがある。生産拡大が行われた台湾のHeda、BizLink-KY、Heqin、Tomitaの4社が部材のサプライヤーになるという公式的な情報はないものの、一連の情報筋によれば、Apple社とこれらの企業の間には1月前に活発なビジネス交渉が行われていた。

この他、匿名の情報筋によれば、Apple社はカリフォルニアでプロットタイプ車の試運転を極秘で行っている。

Appleは自社製の乗用車の開発に取り組んでいることは2015年9月の時点で明らかにされていた。自動車設計の時点でAppleは、センサー、バッテリー、ソフトなどスマホやガジェットの製造で使用した自社開発技術を用いることを決めた。

その後何度もApple社が自社製の自動車製造を断念したという噂が流れていた。2019年、Appleはチタン製品のプロジェクトに取り組んでいた200人の社員を解雇したことが明らかになった。

タグ
自動車, Apple
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント