13:07 2021年01月24日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20
でフォローする

韓国の研究者らが、ひび割れや欠けを再生することが可能なスクリーン用の素材を開発している。韓国科学技術研究所のグループによる研究がサイト「Sciencealert」で公表された。

開発者らは透明のポリイミドを創造している。この素材は画面を覆う既存のガラスの代替品と考えられている。この素材は折り畳み画面で使用される柔軟なスマートフォンに適用される見込みだ。

素材には亜麻仁油が使用される。この油は、ポリマーが破断した際にできるひび割れに浸透する。素材は空気に触れると硬化し、品質を完全に再現する。

この技術がガジェットへ導入されるにはまだしばらくかかるが、しかし、その展望はすでに存在する。同様のポリマーはスマートフォンで使用されるだけでなく、たとえば、衣類やソーラーパネルにも応用できる。

10月のはじめ、Apple社は特殊な自己回復層による折り畳み式スマートフォン用ディスプレイの特許を登録した。

タグ
韓国, 科学, テクノ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント