17:05 2021年01月18日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 21
でフォローする

米ローゼン法律事務所は24日、ポーランドのゲーム開発企業「CD Projekt」に対し投資家らが代表して集団訴訟を起こしたことを発表した。ブルームバーグが報じている。

訴訟内容によると、同社は発売中のゲーム「サイバーパンク2077」について、投資家に誤解を招く発言を行ったというもの。

同タイトルはプレイステーション4版、Xbox One版で膨大なバグを抱えており、事実上プレイできない状態だったのにも関わらず、同社はその開示を怠っていたという。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation Storeでの同タイトルの販売を中止。ソニーとマイクロソフトは購入者に対し全額返金に応じることを決定した。

これにより「CD Projekt」は評判を落とし、株価が下落。同社の投資家も金銭的被害を被ることとなり、その賠償を求めている。

タグ
ゲーム
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント