15:10 2021年04月17日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 31
でフォローする

米ゼネラル・モーターズは1月12日、空を飛ぶ「キャデラック」を発表。このプレゼンテーション後、ゼネラル・モーターズの株価は8.8%上昇し、現地時間12日朝の時点で48ドル95セントの値を付けた。

ゼネラル・モーターズの主任デザイナー、マイケル・シムコ氏はプレゼンで新EV600は無人の1人乗り用でガラスのシーリングでパノラマが楽しめ、ドアは左右開閉式と説明している。

同車は都市の屋根から屋根への移動用に作られており、人間1人をこれで運ぶことができる。CNBCの報道によれば、エンジン出力は90キロワット、バッテリーはGM Ultium を用い、ボディは超軽量型。最高速度は時速90キロ。

ゼネラル・モーターズの株価は日中、グレート・リセッション末期の経営破綻から2010年に再上場を果たして以来、最高値に達した。これまでの最高価格は2017年10月に記録されている。

新型キャデラックの発売は2021年末にも開始されると見られている。

関連ニュース

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント