18:35 2021年03月08日
テック&サイエンス
短縮 URL
筆者 :
0 21
でフォローする

中国では自動運転車専用の実験用道路テスト交通が行われている。この分野で中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)がどういう活動を行っているかについて、ブルームバーグが報じた。

ファーウェイは江蘇省にある用地で全長4キロの実験用道路に取り組んでいる。この道路を無人の自動運転バスが運行している。車両が受け取る道路交通情報は車内のシステム、センサー、カメラ、レーダーの他、道路、信号機、道路標識に内蔵されている装置から送信される。システムは自動運転車と常に「交信」をしている状態にある。

同プロジェクトは国家レベルで支援を受けている。中国政府はこうしたインフラで道路状況の安全と交通の有効性を引き上げ、2025年までには自動運転レベルの低い車の販売割合を50%までに抑えたい考え。


関連ニュース

韓国の現代自動車が2028年までに「空飛ぶクルマ」大量生産へ

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント