11:59 2021年01月17日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30
でフォローする

毎日の瞑想が心血管系の疾患のリスクを軽減し長生きの力となる。米国の研究者を報告を引用しサイト「Express」が報じた。

専門家らは66歳から81歳までのボランティア202人を選定し、そのうち半分に毎日15分から20分間、快適な姿勢で座り、自分の思考と呼吸に集中するように指示を行った。

3ヶ月間瞑想を行った参加者らには血圧の平均値で著しい低下が見られたが、別のグループには同じような効果は表れなかった。また、瞑想を行った人たちには、別のグループと比べて心血管系の疾患による死亡率が研究期間で30%低下した。

研究者らは、毎日の瞑想がストレスや不安感を軽減させ、それによって長生きを可能にするとの考えを示した。

タグ
健康
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント