10:53 2021年02月28日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 38
でフォローする

米国人心理学者マイケル・コシンスキ氏は、写真だけでその人物の政治的リベラル度を識別するという顔認証アルゴリズムを開発した。コシンスキ氏によれば、これで72%の確率でその人がリベラル志向か、保守系なのかがわかるという。コシンスキ氏開発のアルゴリズムの記事はネイチャー誌に掲載されている。

アルゴリズムの開発にコシンスキ氏が用いたのは、米国、カナダ、英国在住の100万人を超す市民の写真(そのうち35万人がヨーロッパ人種ではない)と、性別、年齢、政治への視点についてのデータ。写真はFacebookのプロフィールやオンラインのマッチングサービスから収集したという。

写真などの収集データを分析、解析した後、アルゴリズムは顔写真にリベラルか、保守化を判別できる2000近くの特徴を割り出した。コシンスキ氏はこのアルゴリズムは最高72%の精度で政治的視点の判別を習得したと語っており、米英カナダ以外の国でも十分機能すると期待を寄せている。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント