00:23 2021年03月09日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10
でフォローする

従来のWindowsには盗難防止機能はついていない。コンピューターにアクセスさえできれば、誰でも設定を開けて、保存されている情報を完全に消去することができてしまう。

今年に発売されるWindows 10Xは従来型とは異なる。泥棒がPCを盗んで工場出荷時の設定に戻し、保存情報を消しても、PCはログインを要求してくるので、パスワードを知らないとその先に進むことはできない。PC情報サイト「Bleeping Computer」の報道によれば、Windows 10Xの設定にはこの新機能「盗難防止」(Anti-theft protection) が入っている。

「Bleeping Computer」の記者たちはWindows 10Xはなによりもポータブルな小型に焦点を絞っているため、こうした盗難防止機能は特に要求されると推測しているが、従来のWindows 10にも同様の機能が現れるのではないかとも期待している。

Windows 10Xの発売開始予定は2021年半ば。 

先日、あらゆるコンピューターのWindowsのシステムを破壊しうる コマンダーの存在が指摘されている。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント