07:39 2021年06月25日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 50
でフォローする

レモン入り茶を飲むと寿命が長くなる?米国の医師の話をもとに英紙「デイリー・エクスプレス」が伝えている。

レモンはそれ自体も有益な特性をもっているが、飲料のプラス作用を大きく高める力があるという。これまでの研究によると、柑橘系の果物により身体が茶から抗酸化物質を吸収する力は80%高まるという。

レモンが飲料に与える果汁には、クエン酸、カルシウム、マグネシウム、ビタミンC、バイオフラボノイド、ペクチン、リモネンなどの必要な物質が含まれている。これらの物質は免疫を強化し、感染症と闘い、寿命を伸長するという。その他のレモンティーのメリットとしては、心臓の健康を支え、体重をコントロールすること、腎臓結石の予防、貧血予防、消化改善などがある。

関連記事


健康的なライフスタイルと長寿に関する他の記事は、スプートニクの特別コーナーでご覧いただけます。

タグ
健康, 科学研究, 研究, 医学
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント