13:55 2021年03月05日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 11
でフォローする

イーロン・マスク氏のスペースX社が失敗に終わった2020年12月のロケット「Starship」の打ち上げ実験の際に米連邦航空局のライセンス条項に違反をしていた。実験は爆発事故を起こしている。サイト「ザ・ヴァージ」が報じた。

Starship号は月および火星への打ち上げ船として開発がされた。ロケットのプロトタイプは12月10日にテキサス州で行なわれた実験の際に、着陸に失敗し爆発を起こした。

報道によれば、当局はこの事故を注視し、独自に事態の解明を行なっていた。連邦航空局は事故原因の究明だけでなく、宇宙船の打ち上げに関して「スペースX社が条項の履行を拒否していた」ことも追及しているという。打ち上げ実験のどの部分がライセンス違反となるかについては明らかにされていない。

以前、イーロン・マスク氏はツイッターで、当局のルールにより、人類は永遠に火星に到達することができないとコメントしていた。

タグ
イーロン・マスク, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント