10:51 2021年02月28日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

iOSのニューバージョンにFace IDのロック解除機能が登場した。この機能はマスクやレスピレーターの着用時でも利用が可能。サイト「The Verge」が新機能について報じた。

現在、マスクを着用しているiPhoneユーザーは、Apple WatchによりFaceIDの機能を備えたスマートフォンのブロック解除を素早く行うことができる。そのためには解除したApple Watchを装着し、スマートフォンの近くに置くだけでいい。Apple Watchはスマートフォンが解除されたことを伝える振動を発する。

オプションはiPhoneのブロック解除のためだけにアクセスする。App Storeでの支払いとパスワードの自動補完はパスワードの入力後にのみ作動する。

新機能はiOS14.5のベータ版に登場し、そのパブリックバージョンは今後利用が可能となる。他の機能としては、ジョイスティックや2つのシムカード形式の5G機能のサポートが含まれる。

関連ニュース

タグ
テクノ, Apple, iPhone
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント