21:34 2021年03月03日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20
でフォローする

ブラウザのGoogle Chromeが2005年以前に販売されたコンピューターやノートパソコンで機能が停止となる。Chrome 87版またはそれ以降のユーザーは数週間のうちにサポート中止のメッセージを受け取ることになる。Chromium開発チームのポリシー文書で発表された。

Chrome 89の更新によってアーキテクチャx86のプロセッサーサポートが終了する。このプロセッサーにはSupplemental Streaming SIMD Extensions 3 (SSE3)のサポートコマンドは含まれない。

基本的にはその対象となるのは2005年までにリリースされたプラットフォームとなる。Celeron Mチップのパソコンは当面Windows 10まではすべてまだ更新可能だが、新しいChromeはできない。

ChromeOSやAndroid、MacにおいてはすでにSSE3サポートのプロセッサーを必要としていることから、この措置はWindowsにのみ関連する。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント