13:59 2021年03月05日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 34
でフォローする

米NVIDIAは、RTX 30シリーズのグラフィックスカードの購入予定者に忍耐を求めている。同社が2月下旬に発売を予定している新型「RTX 3060 Ti」は、メーカー推奨価格ではおそらく購入できないという。

同社は、価格上昇の理由として、原材料や半導体の不足、中国の旧正月を挙げている。旧正月の期間中は、各企業が休暇をとるためだ。

また同社は、2020年5月までに購入予定者の元にRTX 30シリーズのグラフィックカードが届くことは難しいとみている。

中国のテック系メディア「ITHome」によると、グラフィックスカード「RTX 3060 Ti」の予約注文が再びマイナー(仮想通貨の採掘者)によって阻まれている。同製品の需要が非常に高いため、売り手は推奨価格330ドル(約3万4500円)のところを2倍の750ドル(約7万8500円)で販売することを求めている。

関連記事

タグ
テクノ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント