22:48 2021年08月04日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30
でフォローする

Apple社はハウジングがガラスで作られたフルサイズのヘッドフォン「AirPods」プロジェクトの特許申請を行なう。サイト「Appleinsider」が報じた。

サイトによれば、記者らが合衆国特許商標庁(USPTO)のデータベース上の情報を調べたところ、Apple社は新製品のヘッドフォン「AirPods」にガラスを使用する計画であることが分かった。特許は2月16日にUSPTOのデータベースに登録された。

​発明の解説書ではApple社はヘッドフォンはすでに100年以上前から存在し、その仕組みは変っていないと指摘している。

同社の代表は、「ヘッドフォンの性能とデザインを改善する要望が存在する」と強調する。開発者らは、ガラスはプラスチックや金属よりキズが付きにくい傾向があり、また、「見た目の美しさという点でもはるかに魅力的」であると確信している。

関連ニュース

タグ
Apple
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント