15:54 2021年03月08日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 32
でフォローする

数ヶ月前に初の5GサポートのiPhoneのリリースを行なったApple社は、新製品用の6G技術を開発するためにスタッフの募集を開始した。ブルームバーグが報じた。

報道によれば、先週、Apple社は次世代のワイヤレス技術の研究用にエンジニア・研究者の応募を呼びかけた。

日本政府、6G通信の検討開始
© Depositphotos / WrightStudio
この呼びかけでは、シリコンバレーとサンディエゴのApple社オフィスでの地位が提起され、またエンジニアは「最前線の研究グループの中心」で、今後数十年にわたり次世代のセルラーネットワークの革新的技術の開発に責任を負ってもらうと述べられている。

同社の代表はコメントを控えている。

昨年の7月、サムソンが報告を発表し、その中では6Gネットワークは2028年までに商品化され、2030年までに普及されると予想している。

タグ
Apple, iPhone
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント