08:05 2021年04月22日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20
でフォローする

スペインのガルシア州保健局の医師が腎臓病を引き起こす腰部の痛みの見分け方についてアドバイスした。「20 minutos」紙が報じた。

茶を飲む
© Depositphotos / Nejron
腰の過重負担や悪い姿勢、長時間座ったままの状態またはストレスが引き起こす背中の痛みは、通常は常態化し、数日間継続する。医師によれば、腎臓の痛みが一点に集中するのに対し、この痛みはまるでさまざまな部位に広がったように感じられるという。

腎臓疾患の程度に応じて痛みは左側または右側に出現する可能性がある。

また、医師は、腎臓病は痛みが波状的に生じることが特徴だと指摘する。

 専門家は、「吐き気やだるさ、38度以上の発熱。こうした症状も炎症の進行を証明しているおそれがある」と強調する。

タグ
健康, スペイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント