16:27 2021年04月21日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30
でフォローする

トルコは現在国内で製作中のハイブリッドロケットで2023年中に無人宇宙探査機を月面に送る計画を進めている。ムスタファ・ワラング産業技術相が明らかにした。

ワラング産業技術相は宇宙分野の設計に携わる「DeltaV」社施設を訪問し、その際に「月へのミッションは2023年と2028年の2段階で計画されている。2023年には自国技術で月に到達したい」と語った。

またワラング大臣は、宇宙分野における協力について、ロシアをはじめとする諸外国と交渉を行っていると明かした。

トルコのエルドアン大統領は2月9日に同国の宇宙計画を発表。自国における発射基地建設のほか、同国初となる人類を宇宙に送り、2023年末に月面に探査機を着陸させる計画を進める。

関連ニュース

タグ
宇宙, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント