07:11 2021年04月21日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 42
でフォローする

米マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏は、自分が好む最高のモバイルOSを明かした。米技術系メディアGeekWireが報じている。

ゲイツ氏は2月24日、ジャーナリストのアンドリュー・ロス・ソーキン氏がホスト役を務めたクラブハウスの生配信に参加。両者はその配信で、クラブハウスについて議論し、この新しいSNSアプリがiPhoneでしか利用できない点を指摘した。またゲイツ氏は常にiPhoneを使用しているかと問われると、それには否定した。

さらにゲイツ氏はその配信で、iOSとAndroidを比較した上で、Android OSがベースの端末の方を好んでいると述べた。同氏は、「一部のAndroidメーカーは、マイクロソフトのソフトウェアをプリインストールしているため、私にとって使いやすい」と指摘し、マイクロソフトのアプリはAndroid OSとの相互性がより柔軟だと語っている。

ゲイツ氏はAndroidスマホに慣れていると明かした後で、「私の友人の多くはiPhoneを持っているがね」と指摘した。また、最高のモバイルOSはどちらなのかという問題は議論すべき事柄だと語っている。

ゲイツ氏は最近、新型コロナウイルスのパンデミックが終了する時期について予測を出している。

関連記事

タグ
ビル・ゲイツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント