01:56 2021年04月21日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 21
でフォローする

米スペースXは、2023年度までに米軍向けの宇宙船2台を打ち上げる1億5900万ドル(約173億円)相当の契約を米国防総省と締結した。同省が声明で発表した。

また米国防総省は、軍事衛星などの打ち上げで長年のパートナーであるユナイテッド・ローンチ・アライアンス(ULA)と2億2400万ドル(約243億6000万円)以上に相当する契約を結んだ。

スペースXは2020年10月、発射されたミサイルを追跡する衛星の製造計画の一環として1億4900万ドル(約162億円)相当の契約を米国防総省と締結した。同社はスターリンク通信衛星の製造工場で、広角タイプの赤外線センサーを搭載した衛星を製造する予定。

関連記事

タグ
宇宙, イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント