19:43 2021年08月03日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 50
でフォローする

どういった外見上の兆候が現れると、血中コレステロール値が高いことが判断できるのかについて、米国の医師が語っている。英ウェブサイト「メディカル・ニュース・トゥディ」が伝えている。

米国立心配血液研究所の医師らによると、コレステロールは、脂肪腫の形成を誘発するという。脂肪腫とは、皮膚の下にある脂肪細胞が増殖してできる良性の腫瘍。

目の虹彩に薄いグレーの円が現れる症状も、コレステロール値の上昇を示しているという。

医師らによると、ほとんどの場合、こういった症状はコレステロール値に問題が起きる遺伝的素因を持つ人に現れる。

医師でテレビ司会者のアレクサンドル・ミャスニコフ氏は以前、ワイルドライス、ナッツ類、魚介類、亜麻仁油、ニンニクなどの食品を摂取すると、コレステロール値の低下に役立つと語っている。

関連記事

タグ
健康
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント