09:08 2021年04月22日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 21
でフォローする

ロシアの宇宙開発企業「ロスコスモス」のセルゲイ・コルサコフ宇宙飛行士は、ロシア人として初めて米国の民間宇宙船クルードラゴンで国際宇宙ステーション(ISS)へ向かう。ロシアの宇宙飛行士訓練センターのパーヴェル・ヴラソフ所長がロシアのラジオ「コムソモリスカヤ・プラウダ」の番組で明らかにした。

ヴラソフ氏は「われわれは、混合メンバーの乗組員による飛行を実施する意向だ。つまり、『ロスコスモス』の宇宙飛行士がクルードラゴンまたは別の宇宙船で、米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士がロシアの宇宙船で(飛行する)。セルゲイは、クルードラゴンで飛行する最初の候補者の1人だ」と語った。

「ロスコスモス」は先週、4月9日にISSへ出発するロシアの宇宙船「ソユーズMS-18」の乗組員にNASAの宇宙飛行士マーク・ヴァンデハイ氏が加わると発表した。NASAは、これと引き換えにロシアの宇宙飛行士が2023年に米国の宇宙船の座席を獲得すると伝えた。

ヴラソフ氏によると、コルサコフ宇宙飛行士は、宇宙用装備を製造するために必要なNASAの「必要な行事」をすでに終えたという。

関連ニュース

タグ
宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント