05:31 2021年04月23日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 14
でフォローする

ウェブブラウザ「Google Chrome」には、あまり知られていない6つのブラウザ機能がある。そのうちの1つは、他人にPCを貸す場合などにゲストモードに切り替える機能だ。閲覧記録が残らないため、他人に閲覧したページを知られることがない。

ゲストモードの使い方は、Chromeの画面右上の「プロフィール」アイコンをクリックし、表示されたメニューから「ゲスト」を選択する。

2つ目は、特別なプログラムなしに一般的な形式でオーディオおよびビデオファイルを再生する機能。そのためには、ドキュメントを新しいタブにドラッグする。

また最近、Chromeにはさまざまな色やラベルを使用してタブをグループ化する機能が加わった。開いているタブを右クリックして「タブを新しいグループに追加」を選択すると同機能のメニューが開く。

Chromeではタブを他のデバイスに送信することもできる。 Chrome 上部のURLを右クリックし、表示されたメニューから「お使いのデバイスに送信」をクリック、送信先を選ぶ。

またChromeの起動時に前回開いていたタブを開く機能もある。Chromeの右上にあるメニューボタンをクリックし、表示されたメニューで「設定」をクリック、「前回開いていたページを開く」を選択する。

さらにChromeには、テーマを変更する機能もある。これもメニューの「設定」から実行できる。


先にWindowsのユーザーは、プリンターからドキュメントの印刷機能を利用しようとすると、オペレーションシステムがクラッシュを起こすと伝えた。コンピューター上に「死の青い画面」が表示されたケースもあったという。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント