02:19 2021年09月22日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 02
でフォローする

初の折り畳み式iPhoneのレンダリングは、未来のAppleスマートフォンの最新リークをベースにサイト「LetsGoDigital」が作製した。

フレキシブルスクリーンiPhoneは折り畳み式としてリリースが予定される。こうしたタイプはすでに MotorolaやSamsungが実現している。発表によればSamsungがApple用のフレキシブルなOLEDマトリクスのサプライヤーとなる。

将来のスマートフォンの外観はiPhone 12のデザインに似ており、Appleでは少なくとも数年前の「正方形」のボディーに戻ることが予想される。カメラユニットの横には追加画面が表示され、そこではさまざまなサービス情報が提供される。

ネット情報の提供者によれば、初のフレキシブルスクリーンのiPhoneは「Fold」と呼ばれ、2022年以降に発表される。

タグ
iPhone, Apple
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント