17:47 2021年04月21日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 01
でフォローする

米マイクロソフトは1日、オンライン会議ツール「Teams」や「Azure」などが利用できる「Microsoft 365」に多くのユーザーがアクセスできなくなっていた問題が緩和されたと発表した。ロイターが報じている。

Microsoft 365のツイッターアカウントは1日、「Microsoft 365の全てのサービスが、問題のない状態に戻ったことを確認した」と発表した。

​ネット上の様々な障害を発信する「ダウンディテクター」によると、オンライン会議ツール「Teams」で8000件以上のアクセス不能などの報告があったという。

マイクロソフトでは、3月16日にも「Microsoft 365」で問題が発生。「Teams」が利用できない状況が発生したものの、その後すぐに解消された。

関連記事

タグ
マイクロソフト
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント