01:42 2021年09月23日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 51
でフォローする

ロシアのノヴゴロド市では宇宙飛行士の日に向け夜空にドローンを飛行させる鮮やかなイベントが準備された。ロシアのニュースサイト「Meduza」が動画を公開した。

この日、ニジニ・ノヴゴロド市では夜空にドローン500機が飛行し、来訪者に人類による宇宙探査史が紹介された。動画では初の人工衛星から国際宇宙ステーションまでのすべてが映し出された。60年前に旧ソ連の宇宙飛行士ユーリー・ガガーリンが行った人類初の宇宙飛行も描かれている。

この間、通信社「スプートニク」は、宇宙飛行士の日に向け、初の宇宙征服者や宇宙開発の記録、国際宇宙ステーションでの宇宙飛行士の生活の特徴に関するレポートを提供している。詳細はこちらをご覧下さい。

関連ニュース

タグ
ロシア, 宇宙飛行士, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント