13:37 2021年05月06日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 41
でフォローする

オープンワールド型アクションRPG『サイバーパンク2077』の開発元であるCD Projekt REDは、ソニーが適切だと判断した場合に限り、同タイトルがPlayStation Storeに戻ってくると明らかにした。ポーランド語版StockWatchが伝えている。投資家は、同スタジオの主要プロジェクトであるこのゲームが、ソニーのPlayStation Storeにないことを懸念している。

3月末、『サイバーパンク2077』の大型アップデートがリリースされた。これよりも前の2020年末、ソニーは質の低さを理由に同タイトルをPlayStation Storeから外すことを明らかにした。

CD Projekt REDの担当者によると、ソニーとは常に連絡を取り合い、友好的な関係を維持しているという。しかし同スタジオは、いつ『サイバーパンク2077』がPlayStation Storeで再び販売されるかは分からないとしている。

CD Projekt REDの投資家向け広報担当ディレクターのカロリナ・グナシュは、「『サイバーパンク2077』をPlayStation Storeで再び販売させるかどうかは完全にソニーが判断することで、いつ復帰が実現するかは分からない」と述べている。

同氏によると、『サイバーパンク2077』をPlayStation Storeに再登場させるためには、同タイトルが特定の技術的基準を満たす必要があるという。CD Projekt REDによると、ソニーは同タイトルをストアに戻す計画について伝えていないが、同スタジオは最近リリースされた同タイトルの大型アップデートは「正しい方向への一歩」だとしている。

タグ
ゲーム
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント