14:14 2021年07月31日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 13
でフォローする

SamsungスマートフォンGalaxy S20のガラス製の画面カバーが裁判の原因となった。被害にあったユーザーの利益を代表し、米国の法律事務所ハーゲンス・バーマンが集団訴訟を提起した。

世界中の多くのユーザーがスマホ画面を覆うガラス製カバーが突然、自然発生的にひび割れを起こすという問題に直面した。いくつかのガジェットは意図的に破損されたようにも見えた。

訴訟ではSamsungは購入者の権利の不遵守とエンドユーザーへの欠陥品の提供で非難された。

Samsungは不本意ながらも問題を認めたが、しかし、全被害者への修理保証を拒否。同社はユーザーに対し、自己負担で400ドルの小さなガラスパネルに交換することを提案し、修理のために韓国工場にガジェットを発送する価格について説明した。

関連ニュース

タグ
サムスン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント