10:23 2021年06月20日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 40
でフォローする

アルコール依存症は血液型がA型の人に多く見られる。米国の研究者がアルコール中毒の米国人および日本人の研究とそれに関連する事象についての研究成果を発表した。ロシアメディアが報じた。

専門家は、血液型がA型の人に対し赤ワインの適度な飲酒を推奨する。この場合、身体には肯定的な影響しか生じない。飲料はコレステロールのプラークを溶解し、消化管の機能を改善させる。

日付
© Depositphotos / Lightsource
同時に、アルコール飲料の過度な摂取に対しもっとも耐久性があるのは血液型がO型の人であることが判明した。

過度なアルコール摂取の原因を究明しようとすることで、研究者らは、血液型とアルコール中毒の相互関係に、血糖不足を引き起こす副腎の機能の特性が影響している可能性があることを解明した。また、同様にストレスもアルコール依存症を引き起こすおそれがある。

この前、米国の学者グループは、 血液型と新型コロナウイルス感染症の関係についても研究を行った。

関連ニュース

タグ
健康
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント