11:44 2021年06月13日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 41
でフォローする

約50億ドル(約5478億円)の最新式の英国戦車が実質的に役に立たず、搭乗する兵士に危険があることが判明した。デイリー・テレグラフ紙が入手した政府報告書を引用して報じた。

報告書では、Ajax系装甲車は搭乗員の健康に害を及ぼすと指摘している。同車両での移動後、兵士らが関節の腫れと耳鳴りの継続を訴えた。そのため、2020年11月から2021年3月まで、同戦車は使用されることがなかった。

司令部はAjax系車両の安全な運行のために規制を導入せざるを得なくなった。移動時の最高速度は時速20マイルに半減され、搭乗員は1時間半毎に交代するとされた。

報道によれば、軍の要望から約600台が購入されている。これらの車両をどうするかは今のところ不明。車両が使用できないのは、過度な振動が発生する欠陥部品に原因があるとされ、また移動時に砲撃ができないことも理由とされる。

英国国防省は800億ポンド(約12兆1400億円)を投じて軍の近代化を計画している。

関連ニュース

タグ
武器・兵器, 英国, 軍事
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント