15:13 2021年09月25日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 21
でフォローする

米宇宙企業「スペースX」は米国の通信衛星SXM-8の軌道打上げに成功した。

通信衛星を載せた同社ロケット「ファルコン9」は米フロリダ州ケープカナベラル発射基地から現地時間00時26分(モスクワ時間07時26分)に発射。31分後には衛星は無事に軌道に打ち上げられた。スペースX社がツイッターで報告した。

​同社によると、ファルコン9はブースター1段目を切り離した後、大西洋の海上プラットフォームに着地。同1段目の使用はこれで3回目。これ以前に昨年11月今年4月にISS(国際宇宙ステーション)にそれぞれクルー1とクルー2の宇宙飛行士を輸送した。

関連ニュース

タグ
宇宙, ISS
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント