13:11 2021年07月25日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 03
でフォローする

サードパーティ製のアプリをiPhoneやiPadにインストールできないようにすることは、iOSの高いセキュリティを保証することになる。YouTubeの最新インタビューでAppleのティム・クックCEOがコメントした。

クックCEOは、同社ショップのApp Store以外からiPhoneにアプリをインストールすることには反対だと強調。そうでないなら、Appleはデータ保護とユーザーのプライバシーを保証することができない。

クック氏は、iOSのセキュリティに関するロジックの証明として、2021年時点で47倍のマルウェアが存在する「オープン」なAndroidを紹介した。しかし、こうした統計ソースを、Appleのトップは引証しなかった。

関連ニュース

タグ
テクノ, ティム・クック, Apple
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント