20:32 2021年08月01日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20
でフォローする

エクアドルのサンフランシスコ・デ・キト大学の動物学研究チームが新種アマガエル(Pristimantis)を発見し、英ロックバンド「レッド・ツェッペリン」にちなみ命名した。研究結果は学術誌「Neotropical Biodiversity」に発表されている。

論文では「レッド・ツェッペリンとその類まれな音楽にちなみ命名した」と説明。レッド・ツェッペリンは1968年にロンドンで結成され、1970年代にもっとも影響を与えたバンドのひとつであり、ハードロックとヘヴィメタルの草分け的存在。

新種の特徴は背面と脇の皮膚が僅かにデコボコし、丸い顔と小さな顎、指は短め。また珍しい濃茶系の色を帯び、赤胴色の虹彩をもっている。

関連ニュース

タグ
動物, エクアドル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント