13:22 2021年07月24日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10
でフォローする

ビデオカード Nvidia GeForce RTX 3080 と RTX 3090がチップのメモリーの特色が問題で、温度が上昇しやすいことが明らかになった。 ポータルomshardwareが報じている。

ビデオカードをテストしたところ、カードの温度は簡単に100度まで上昇し、GDDR6Xチップにいたっては110度まで上昇することがわかった。また、温度が95度以上になるとアダプタの動作を停止するサーマルプロテクションもあっさりと回避することがわかった。

この問題は、ビデオカードを本来の目的以外に使用している採掘者だけでなく、ゲーマーにも及ぶ。ゲーマーの場合、GeForce RTX 3080やRTX 3090はオーバーヒートしにくく、また穏やかな動作モードを使えばヒートはより緩和される。

主要暗号通貨の調整により、採掘者のビデオカードへの関心が低下したことで、ビデオアダプターの価格が下落している。ただし、下落傾向が見られるのは今のところ、ヨーロッパと中国でのみ。

16日、NVIDIAが2021年末に古いWindows OSのサポートを終了することも報じられた。

関連ニュース

タグ
テクノ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント