02:17 2021年08月06日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 34
でフォローする

イスラエルの「Future Meat Technologies」社が人工肉の製造工場の操業を開始した。この種の工場は世界で初となる。同社は毎日、鶏と豚、羊の人工肉を最大500キロ製造する。

「Future Meat Technologies」社では、特殊な技術を用いて生産を行う。この技術を活用して、実験環境で専門家らが培養した動物性細胞の加工が行われる。工程は次の通り。バイオリアクターで培養された細胞は、それらが栄養のある「ブイヨン」となる過程で、通常の動物で得られるのと同様の物質となる。

その際、イスラエルの専門家らは、独自のノウハウによる過程を加えた。彼らは遺伝子組み換えは行わず、その代わりに、培地から不要物を効果的に除去することに集中した。このことによって、この原材料をベースとした最終的な製品量を10倍高めることに成功した。


関連ニュース

タグ
食生活, 食べ物, 食事, 食料
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント