21:39 2021年07月29日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

Apple社はディスプレイに有機エレクトロルミネッセンス(OLED)技術を用いた、初の iPadをリリースする。 Gizmochina がApple社のサプライヤーからの情報を引用して報じた。

OLEDディスプレイを使用する最初のモデルは10.9インチのタブレットになると見られており、おそらく新型iPad Airとされている。続いて同様のディスプレイ仕様は11インチ型、12.9インチ型の iPad Proになり、特に12.9インチ型画面には代替としてミニLEDもある。

新型ディスプレイへの移行をAppleは2022年にも開始する。1年後にはOLEDパネルは iPad Proのラインアップにも登場する。こうしたディスプレイは iPhoneではもう何年も使用されている。

OLED技術は液晶画面と異なり、高輝度、異なる演色性、トゥルーブラックに優れている上、動作時の消費電力が格段に少ないのが特徴。

関連ニュース

タグ
テクノ, Apple
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント