11:51 2021年07月25日
テック&サイエンス
短縮 URL
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (272)
0 26
でフォローする

ポーランド国防省は米国との間に戦車M1 エイブラムスを最高250台購入する交渉を行っている。米タブロイド紙のディフェンス・ニュースがポーランドのプレス報道を引用して報じた。

ディフェンス・ニュースによれば、交渉で挙げられている戦車はM1A2 SEPv3.。この購買契約でポーランドはさらに演習用のキャタピラー10台の購入意思を示している。契約総額は29億ドルから50億ドル(3200億円から5505億円超)にのぼるとされており、ディフェンス・ニュースによれば、M1 エイブラムスはソ連製戦車T-72 とポーランド製PT-91 「トファルディ」を置き換える。

ディフェンス・ニュースは、ポーランドはこれまでトルコからの無人戦闘航空機「バイラクタル TB2」の購入計画を明らかにしていたと報じている。

関連ニュース

トピック
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (272)
タグ
軍事, 武器・兵器, 米国, ポーランド
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント