13:03 2021年07月24日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 22
でフォローする

アマゾンの創始者で世界一の富裕者のジェフ・ベゾス氏は自社ブルーオリジンの開発製造した宇宙船に乗りこみ、人生初のサブオービタル宇宙旅行へと出発した。

ロケットはベゾス氏がテキサス州に所有する牧場にしつらえられた「ラウンチ・サイト」から打上げられた。ベゾス氏は今回、自分の弟のマーク氏、82歳の飛行士のウェリー・ファンク氏、オランダ出身の18歳のオリバー・デメンさんと共に宇宙船に乗り込んでいる。

一行が乗り込んだ宇宙船ニュー・シェパードは今までに16回に及ぶ試験飛行を経てきたが、有人飛行は今回が初めて。

関連ニュース

タグ
米国, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント