09:26 2021年07月29日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 50
でフォローする

中国が最高時速600キロの世界最速の磁気浮上式鉄道の走行を公開した。グローバルタイムズが報じている。

グローバルタイムズは、こうした性能の地上型の交通手段としては世界初と書いている。列車の主たる特徴は磁気式のクッションでこれが騒音を抑え、列車はレールの表面と接触せずに走行する。

設計主任のディン・サンサン氏は「列車は1両から10両まで構成を変えられ、最高で100人まで乗車できる」と語っている。

ディン主任設計士は1500キロ以下の距離を走る列車としては最適のソリューションだと指摘している。

関連ニュース

タグ
テクノ, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント