21:09 2021年09月21日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

サムスンの折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Z Flip 3」の情報が、発表の数日前に明らかになった。関係者がこのスマホのレンダリング画像を公開し、その特徴を伝えている。ドイツの技術系メディア「WinFuture」が報じた。

このスマホは、フレキシブルに動くメインディスプレイとカバーディスプレイの他、デュアルカメラが搭載されており、水平方向に折りたたむことができる。この端末の画面はスーパーAMOLEDディスプレイで、その解像度は2640×1080ピクセル、リフレッシュレートは最大120ヘルツになるという。また、カバーディスプレイの大きさは1.9インチ。

Galaxy Z Flip 3は、クアルコムの最上位のモバイルプロセッサ「Snapdragon 888」、8ギガバイトのLPDDR5 RAM、256ギガバイトのUFS 3.1内蔵メモリ、1200万画素のデュアルカメラと1000万画素のフロントカメラが搭載されている。

バッテリーの容量は3,300ミリアンペア。この端末には防水性能が備わっている他、ほこりを寄せつけない構造になっている。

Galaxy Z Flip 3(8/128ギガバイト)は、1099ユーロ(約14万2300円)で販売されるという。


関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント