10:01 2021年09月27日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 77
でフォローする

2030年までにバンコク、上海、ベトナム南部、新潟、ロンドン中心部が地球温暖化によって水没する恐れがある。米航空宇宙局(NASA)が、その危険地域を示す地図を作成した。

英紙インデペンデントによると、8月8日の集中豪雨により、ロンドンをはじめとする英国各地で浸水が発生した。

今後数十年間における海面上昇を視覚化するNASAの新しいコンピュータプログラムを使用して作成された地図には、ロンドンの大部分が海面上昇の影響を受けることが示されている。これらの地域は、10年後には頻繁に洪水に見舞われ、定期的に水没する可能性がある。

専門家は世界人口の約半分が海岸から100キロ以内に住んでおり、現在の気候プロセスはこれらの人々の生活に深刻な影響を与える恐れがあると指摘している。

関連ニュース

タグ
ロンドン, 気候変動, NASA
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント