20:54 2021年09月20日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

オーストラリアの首都キャンベラで研究者が実験用マウスを1ヶ月間毎日くすぐり、感情に与える影響を調査した。ニューヨーク・タイムズ紙が報じた。

オーストラリアの国立保健医療研究評議会の専門家によると、マウスはくすぐられると、一般的に人とのコンタクトで反応が良くなり、恐怖心が減ることが判明した。

研究者によると、幸福な動物は、実験で設定された課題をより上手く対応した。

報道によれば、すべてのマウスがこの種の刺激を好むわけではないという。また、マウスは正しくくすぐる必要があり、そうしないとこの行為がマウスを不快にさせる可能性がある。

専門家によると、このような実験の目的は、マウスへのネガティブな影響を減らし、人とのポジティブな関係を強化することにあるという。

関連ニュース

タグ
オーストラリア, 研究, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント