14:15 2021年09月18日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

Boston Dynamics社がYouTubeのチャンネルに、エンジニアに特訓されたロボットAtlasがパルクールに挑戦している動画をアップした。動画について同社は、実験のファイナルステージロボットらがいかに複雑な障害物のコースを「ほぼ完ぺきに」克服しているかを見せることに成功したと発表している。

Boston Dynamicsは「AtlasチームはAtlasを可能性の限界点を押し上げることで、次世代型の機動力、感知能力、運動知能を切り開こうとしています」というメッセージを発信している。

「パルクールは、狭く、特殊に見えるかもしれませんが、Atlasチームにとっては新しい行動にトライするのに最適なサンドボックスです」

プロジェクトマネージャーの1人、ベン・スティーブンス氏は「障害物コースの完走はロボットにとっては難しい課題」と語る。「これはほぼ90秒間連続でジャンプ、ジョギング、ターン、フリップを繰り返すこと」

関連ニュース

タグ
ロボット
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント