15:34 2021年09月23日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20
でフォローする

ホットドッグ1本につき、人間の寿命は36分縮まる。米ミシガン大学研究チームがその結論にたどり着いた。デイリー・テレグラフ紙が伝えている。

研究チームは、様々な料理やスナック、飲み物の健康への直接影響に基づき「健康的な食事指数」を算出した。種類を問わず加工肉1グラムが平均して寿命の45秒に「値する」こと、中でもホットドッグの場合は有害なナトリウムやトランス脂肪酸を加味して考えなければならないことが分かった。

逆に言えば、この方法を用いて寿命を伸ばすこともできる。例えば一握りのナッツは26分、サーモン1人前は16分、寿命を伸ばす。

これよりも前、米メイン州に暮らす101歳の高齢者女性が長寿の秘訣を明かした。女性はこの年齢になっても海に出て漁をしており、長寿の秘密はまさにここにあると考えている。

関連ニュース

タグ
健康
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント