13:55 2021年09月23日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10
でフォローする

Microsoft社は、新しいオペレーションシステム「Windows 11」が2021年10月5日からリリースされると発表した。リリースの日程が同社のサイトで発表された。

リリース直後、Windows10のユーザーは互換性のある新しいデバイスでシステムをバージョン11に更新できるようになると指摘された。2022年中頃まですべてのガジェットでWindows 11のサポートが続けられる予定。

Androidのソフトのサポートのテストが今後数ヶ月のうちに開始される予定だが、リリース時にはその機能は装備されない。これまでの情報によれば、2022年に追加される予定だという。

この間、Microsoft社はWindows 11のアップデートを中古パソコンでは行わないと報じられた。この問題は数百万人のユーザーに影響を与える可能性があり、ファイルを介して新しいOSを手動でインストールする際にアップデートできない可能性がある。

関連ニュース

タグ
Windows, マイクロソフト
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント