21:36 2021年09月24日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 32
でフォローする

韓国のサムスンは、折りたたみ式スクリーンを搭載したノートPCを開発している。有名なインサイダーのIce Universe氏がツイッターで伝えた。同氏はこの未来のPCの名称を明らかにした。同氏によると、サムスンは「Galaxy Book Fold 17」という名称でPCを発売する。PCの名称は、デバイスの対角線の長さ17インチを示唆している。 

別のインサイダーのFrontTron氏は、コンセプトデバイスには折りたたみ式スクリーンが搭載され、展開時は17インチ、折りたたみ時には13インチになると伝えている。また、タッチスクリーンにはいくつかのコントロール要素が配置される見込み。

専門家は、2022年第1四半期にリリースされるとの見方を示している。また、サムスンが主力スマホ「ギャラクシーS22」と一緒にPCを披露する、または2月28日~3月3日に開催される世界最大規模のモバイル展示会「MWC」までお披露目を延期するという予測もある。

先にサムソンは、新しいフォームファクタのノートPCを開発していることをほのめかした。同社は8月下旬、折りたたみ式ボディとOLEDスクリーンを搭載した「Flex Note」と呼ばれるデバイスのレンダリングを披露した。

関連ニュース

タグ
サムスン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント