19:50 2021年09月21日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 02
でフォローする

米スペースXを率いるイーロン・マスク氏は、同社の衛星インターネットシステム「スターリンク」について、地上局を必要としなくなり、これによってデータ転送速度が光速に近づくと語った。Wccftechが報じた。

マスク氏は、ツイッターでのフォロワーとのやり取りで、レーザー通信への移行はデータ転送を加速化するだけでなく、地上局も必要としなくなると語った。

マスク氏によると、現在、スターリンク衛星からのインターネット信号は、光ファイバネットワークなどを介して送られている。配線が不要となることで速度が上がり、スターリンク・ネットワークはより自律的になるという。

マスク氏は、衛星インターネットを介した信号の伝送速度は180,832マイル/秒(291,021キロ / 秒)に達すると約束した。なお、ケーブルの速度は約129,166マイル/秒(207,872キロ / 秒)、真空中の光の速度は約186,282マイル/秒(299, キロ / 秒)。

スターリンクのインフラは現在、衛星、基地局、ユーザー端末の3つの要素で構成されている。ユーザーからのデータは衛星に送信され、衛星が信号を地上局に送り、その後、信号は再びユーザーのもとへ送られる。レーザー通信は、地上局をこのチェーンから外すことを可能とする。

関連ニュース

タグ
テクノ, インターネット, イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント