23:21 2021年09月20日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30
でフォローする

健康栄養らの研究でくるみを毎日食べることで、悪玉コレステロール値が下がり、心血管疾患のリスクが減ることが明らかになった。この研究は、米国心臓協会の学術誌「Circulation」に掲載された。

くるみはオメガ3系不飽和脂肪酸の一種であるα-リノレン酸を豊富に含んでいるが、今回の研究でナッツ類、特にクルミを定期的に食べている人は心臓病や脳卒中の発症率が低いことが明らかになった

科学者たちは、クルミに含まれる健康的なオイルによっては体重は増えないと指摘している。

関連ニュース

タグ
健康
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント